WDW基礎知識&役立ち情報

添乗員が教えるアメリカの時差ボケ対策と解消法【WDW旅行で役立つ】

ディズニーに行きたい人
ディズニーに行きたい人
アメリカ旅行が初めてなんだけど、時差ボケにならないか不安。どんな対策をしたらいいの?

日本とディズニーワールドのあるフロリダとの時差は約14時間あり、旅行に慣れてる方でも時差ボケはおこります。
せっかくの旅行で時差ボケになっていたらもったいないですよね。
そこで今回は

アメリカの時差ボケ対策と解消法

をご紹介します。
こちらの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を書いてる人

海外旅行大好きなディズニーヲタク。
仕事は添乗員とゲストハウスのフロントをしています。
海外ディズニーは香港7回、上海3回、フロリダ2回に行った事あり。
推しはドナルド。

【時差ボケってなに?】

数時間以上の時差がある地域間を飛行機などで短時間で移動した際に起こる、心身の不調状態を称する一般通称。それが著しい苦痛や体調不良を伴う場合は時差症候群または非同期症候群と呼ぶ。

出典:Wikipedia

 

アメリカ旅行の時差ボケ対策と解消法

 

今回ご紹介する時差ボケ対策は以下の通りです。

  1. 機内では
    ・体内時計を合わせる
    ・しっかり睡眠をとる
    ・エンターテイメントを見過ぎない
  2. 現地では
    ・昼間の眠気は我慢
    ・着いてから1〜2日はゆっくり過ごす

では次の章から詳しく解説して行きます。

こむぎ子
こむぎ子
最後の方におまけで「ディズニーワールド旅行の時差ボケ対策」もまとめてみました!
ぜひご覧ください!

アメリカ旅行の時差ボケ対策①機内の過ごし方

ではまず機内でできる時差ボケ対策からご紹介します。

現地時間を早めに合わせる

飛行機に乗って落ち着いたら、現地時間に合わせて行動をするように意識しましょう。
”現地時間が夜なら寝る・昼なら起きる”という風に、現地時間を基準に行動する事でアメリカに着いてからも体が対応しやすくなります。

こむぎ子
こむぎ子
「今アメリカは◯時なんだな」って意識するだけで全然違います!

しっかり睡眠をとる

現地時間を合わせたら、機内ではできるだけたくさん寝ましょう。
更に意識できるのであれば、現地が夜の間にたっぷり寝れるとGOODです。

こむぎ子
こむぎ子
良い睡眠を取る為にしっかりと機内食も食べましょう!

リラックスグッズを用意

機内は長時間同じ体勢なのでリラックスできるようなグッズを用意するといいでしょう。
私が長時間フライトの時に使ってるグッズをご紹介します。

・ネックピロー
これがあると首回りを痛めることもなく、左右の人の迷惑にもなりません。
空気を入れて膨らませるタイプは持ち運びに便利です。

・メディキュット
特に膝下サイズの短いものだと着脱が楽なのでオススメです。

モニターを観過ぎない

モニターで映画やゲームを楽しめるエンターテイメントは長時間フライトでは楽しみの1つだと思います。
ですがモニターの観過ぎは目に悪影響を与えるので眠りづらくなります。

映画を観たりゲームをする時は、明るさを下げたりブルーライトメガネを使いましょう。

アメリカ旅行の時差ボケ対策②現地での過ごし方

続いて現地での時差ボケ対策についてご紹介します。

昼間眠くても我慢する

現地に着いて1〜2日は昼間にひどい眠気に襲われることがあります。
ホテルで休みたくなるかもしれませんが、現地時間に体を慣れさせないと時差ボケは治りません。

むしろ少し無理をしてでも活発に行動して、夜にぐっすり寝る為に体力を減らしておきましょう。

眠れなかったら睡眠サプリや薬を飲む

時差ボケはいわゆる睡眠障害です。
夜に眠れなくなることもあるので、睡眠薬やサプリを使って寝るという解消法もあります。

こむぎ子
こむぎ子
サプリメントの方は効き目が弱いので、普段薬を飲まない方におすすめです。
ディズニーに行きたい人
ディズニーに行きたい人
時差ボケの対策はわかったんだけど、実際はどれくらいの日数で改善されるの?
こむぎ子
こむぎ子
それは次の項目でご紹介するよ!

時差ボケはいつまで?行きと帰り

ざっくりですが以下が時差ボケの解消にかかる日数です。

・行きは1〜2日
・帰国後の時差ボケの日数=現地の滞在日数
※個人差があります。年齢が低いほど解消は早いです。

こむぎ子
こむぎ子
私も年々帰国後の時差ボケが酷くなってきました…

【おまけ】ディズニーワールド旅行の時差ボケ対策

WDW クリスマス マジックキングダム

ではここからはおまけとして「ディズニーワールド旅行での時差ボケ対策」をご紹介します。

日本〜乗継空港まではしっかり寝る

ディズニーワールドの旅行は必ず1度乗り継ぎがあります。
私の対策としては

・行きの日本〜乗継空港までのフライトはがっつり寝る。
・そして乗り継ぎ後のフライトは絶対に寝ない。

という工夫をしています。

行きの最初の便は12時間ほどの長時間フライトなので、出来るだけ体を休めるようにとにかくたくさん寝ています。
そして乗り継ぎ後のフライトはだいたい3〜5時間でオーランドの到着は夜なので、乗り継ぎ後のフライトでは寝ないようにしています。

こむぎ子
こむぎ子
フライトで寝すぎてホテルで全く寝れない!なんてことが無いようにうまく調節しましょう。

初日は出来るだけのんびりした行程にする

大抵のフライトはオーランド空港の到着が夜で、ホテルまでの移動を計算するとホテルのチェックインが22時を過ぎる例がほとんどです。

そのため翌日のスケジュールは出来るだけのんびりとした行程にして、体を現地に慣れさせるように工夫しましょう。

こむぎ子
こむぎ子
初日から思いっきり遊びたいと思いますがグッと我慢。
初日から張り切りすぎると翌日絶対にしんどくなります。

アメリカ旅行時差ボケ対策:まとめ

というわけで今回は「添乗員が教えるアメリカ旅行の時差ボケ対策」についてご紹介しました。

時差ボケはどんなに旅行に慣れていても誰でもなります。
時差ボケの対策をしっかりして、滞在中はしっかり旅行を楽しみましょう!

こむぎ子
こむぎ子
記事に関してご不明点がございましたらお気軽にお問合せください。旅のお手伝いをさせていただきます!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。
また次回!

海外ディズニーの個人手配に役立つサービス

私が海外ディズニーを準備する時に利用してるサイトをご紹介します。

【航空券予約】
スカイスキャナー



航空券の比較サイトです。
数ある航空会社から瞬時に最安値のチケットを見つけられるので毎回使っています。

【現地でのネット利用】
ドコモのパケットパック海外オプション



スマホ1つで海外でデータ通信が使えるようになります。
最短1時間200円という最強プランあり。

ぜひチェックしてみてください。

【ホテル予約】
・Expedia

ディズニーワールドのホテルを予約する際に利用しています。
サイトのページが見やすく、公式サイトより安く予約ができます。

 

【ホテル予約】
・Agoda

香港、上海ディズニーのホテルの予約の際に利用しています。
他のホテルサイトよりも最安値を約束してるサイトなのでとにかく安い!(ディズニーワールドのホテルは予約不可)